自動車保険配布スキンパーツ1 ローズマリー酵母   ~覚え書き~

庭のローズマリーを剪定したついでに新芽で酵母をおこしてみました
とっても元気な酵母ができたので、HBで焼きっぱなしパンもOKです

覚え書きとチャレンジしてみたい方のために簡単に残します





   *ローズマリー   10g
   *さとう       16g
   *水         200g

・500mlのペットボトルに上記を入れて蓋をする
 (ペットボトルは炭酸飲料のものがいいかも。
  煮沸はできませんので流水で良く洗ってから使っています)

・室温に放置(寒い時期はHBの生種起こし機能を活用すると便利)

・泡が沢山出てきて、ペットボトル内のガス圧が高くなってきたら、始めて
 蓋をゆるめてガスを抜く
 (Point! このとき蓋は全開しない事! 緩めるだけ)

・数日経って蓋を緩めると下の方から盛んにガスが湧き出て来るようになってから、
 あと1,2日そのままで様子を見る
 (ガスが貯まりやすくなっているので、破裂しないよう朝晩くらいにゆるめてガスを抜く)

・泡が落ち着いてきて、下の方にオリが貯まってきたようなら、冷蔵庫で保管する
 (冷蔵庫に入れた後も時々ガス抜きをして下さい)

・酵母液の完成

この酵母液をつかって元種をおこし、パンを作る


こんな感じで成功しています(^^)
元種にしてもローズマリーのスッとした匂いが強く残るので、ピザとかフォカッチャなど
お食事系のパンに合いそうです

<お願い>
この方法を試した場合、ペットボトルが破裂する可能性も否定出来ませんので
十分注意してやってみて下さい(不安なヒトは一般的な方法でチャレンジして下さい)
この覚え書きは私が上手くいく方法として記録を残しています。
ですので何かあっても責任は負えませんのであしからず


[PR]

by Red_Sunflower | 2009-05-22 22:54 | 手作り

<< ダービーとか代表とかナビ・新潟戦 暗闇の中の試合 >>