自動車保険配布スキンパーツ1 最近読んだ本

e0040452_22381499.jpg読書の秋ですから~♪
本を次々読んでます

こんなに活字を読むのは久しぶりだったり(^^;)
という事でメモっておきますか

 *チームバチスタの栄光(上)、(下) 海堂 尊 著
    ドラマ・映画にもなった作品
    バチスタ手術で起こった術中死の真相を暴いていくストーリー
    主人公の田口先生と厚労省からきた白鳥とのキャラのギャップが
    妙に面白かった

 *白馬山荘殺人事件 東野 圭吾 著
    マザーグースの歌がなぞときのキーワードになっている
    自殺とされた被害者の妹がその謎を解いていき殺人事件であった
    ことを解明していくお話
    解明されるといくつもの事件が絡んでいていたことが分かってきて、
    こんがらがった知恵の輪が解かれていくような感じがしました

 *11文字の殺人 東野 圭吾 著
    『無人島より殺意をこめて』この手紙から話は始まっていく
    海難事故の当事者が次々と殺されていく
    単純な結果でなくどんでん返しありな種明かしとなっていて、
    途中から一気に読まないと気になって仕方のないストーリーでした

 *容疑者Xの献身 東野 圭吾 著
    これも映画になっている作品
    緻密な完全犯罪が同窓の湯川によって崩れる
    最後まで読まないと全貌が見えないけれど、どうなるんだろう?と
    いうワクワク感が続いていく話であっという間に読破しちゃいました

今のところはこんな感じです
もともと推理小説大好き人間なので東野圭吾の本はかなり楽しめています
基本 通勤電車の中で読んでいますが2日に1冊な感じで読んでいけちゃいます

追記
 *Dr.コトー診療所 23巻 がやっと発売されたのでこちらも読みました
  22巻から23巻まで長かったなぁ(^^;)
[PR]

by Red_Sunflower | 2009-10-16 23:23 | Books

<< 残り6試合を闘うために 2009年 天皇杯 >>