自動車保険配布スキンパーツ1 2006 第16節 ヴァンフォーレ甲府戦@小瀬

2006.7.29(Sat)
     ヴァンフォーレ甲府1-1浦和レッズ
     得点者:75分アレックス(浦和
          62分藤田(甲府
     観客数:17,000人


J1では初のアウェイ甲府戦に行ってまいりました。
お昼過ぎに到着しましたが”暑い” さすが盆地気候です。
気候のように熱い試合を期待しつつ乗り込んだ大勢の浦和サポ、ゴール裏は異常な
までに密集してました。

公式発表の入場者数17,000人ってありえない数字がでて、間違いなく定員以上の動員
があった模様(^^;)
試合前には各種イベントが目白押し。 特にヴァンフォーレクイーン、ソングリーダー部、
ヴァン君には戦意を喪失させる効果あり。(これから甲府へ行かれる皆さん、御注意を!)
なんだか、清水を思い出させる待ち時間でした。

そんなんで、嫌ーな予感がしたんですがまさかここまでその予感が当たっちゃうとは…
立ち上がりのスローペース、甲府の動きについて行けない、動かない、ミスが多い、など
など悪いところばかりが目立つ試合内容でした。 (詳しくは割愛。 語る気にもならん)

それでも、それまでサボってたアレがゴールを決め何とか引き分けに持ち込めた
のは評価したいと思います。
ゴールの直前、「アレ交代しろ~」と叫んでいたことはなかった事にして下さい(^^;)
なんとか勝ち点1を拾った試合、本来ならこんなんじゃ優勝なんてムリって言いたいところ
ですが、ポジティブに捕らえると…
『こういう試合を負けなくなったのは成長している証。シトンとロビーが戻ってきたら面白くなる
かも』ってことかな。
代表戦&A3の関係でちょっとだけ中断しますから、8月12日をいろんな意味で楽しみに
待ちたいと思います。

最後にいろいろ思った事など列挙します。
・小瀬は改修したばかりなのにベンチ型椅子でお尻が痛い。
・屋根もないのに熱気がこもってた。
・場内のアナウンスのお姉さん、スタメン発表のとき息を切らしてた。(お疲れっ!)
・荷物検査もないし、入場列の整理もアバウトな運営は、ほのぼのしてました。
・Jリーグの試合規定についてアナウンスしてるんだ。(知ってると思うよ!)
・地元が一生懸命応援していることがいい印象を受けました。
・ぶどうをもらった(ラッキー)。
・キティちゃんクリアファイルをもらった(これもラッキー)。
・ヴァンフォーレクイーンの皆さんがお嬢様と呼ばれてたこと。
  (高校生に負けてたと思う、もっと頑張れ!)
・ほうとう美味しかった。
・(試合開始前に)カテゴリーの枠を超え入場を開放するものは止めたほうがいいよ!
他にも突っ込みどころ満載な甲府の旅でした。   おしまい。
[PR]

by Red_Sunflower | 2006-07-30 14:35 | 浦和レッズ

<< さいたまシティカップ2006 2006 第15節 大分トリニ... >>