自動車保険配布スキンパーツ1 2009年 天皇杯

天皇杯はアマ・プロ混合で頂点を目差す由緒ある戦い
そのトーナメントに出るためにアマチュアのチームは春先から挑戦し続けている
その課程があるからこそ重みのある大会であるはずです

昨日の試合で気持ちが見えたプレーをしていたのは相手の松本山雅だけ
開始早々のプレーを見て怒りがこみ上げてきました
終わる頃には憤りを超えて完全に呆れましたが…

なすすべも”セズ”負け。必然の結果です
あんな態度では対戦した相手に失礼だと私は思います

天皇杯を勝ち上がるためには実力はモチロンの事、運と気持ち(意気込み)もかなり大切
それが皆無のチームに勝つ権利は無いということです
[PR]

by Red_Sunflower | 2009-10-12 10:37 | 浦和レッズ

<< 最近読んだ本 台風にヤキモキ >>