人気ブログランキング |

ひまわり日和


 (ご迷惑おかけします。休眠中です。)赤いひまわりです。浦和レッズや興味のあることなどへのつぶやきです。
by Red_Sunflower
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2006 第16節 ヴァンフォーレ甲府戦@小瀬

2006.7.29(Sat)
     ヴァンフォーレ甲府1-1浦和レッズ
     得点者:75分アレックス(浦和
          62分藤田(甲府
     観客数:17,000人


J1では初のアウェイ甲府戦に行ってまいりました。
お昼過ぎに到着しましたが”暑い” さすが盆地気候です。
気候のように熱い試合を期待しつつ乗り込んだ大勢の浦和サポ、ゴール裏は異常な
までに密集してました。

公式発表の入場者数17,000人ってありえない数字がでて、間違いなく定員以上の動員
があった模様(^^;)
試合前には各種イベントが目白押し。 特にヴァンフォーレクイーン、ソングリーダー部、
ヴァン君には戦意を喪失させる効果あり。(これから甲府へ行かれる皆さん、御注意を!)
なんだか、清水を思い出させる待ち時間でした。

そんなんで、嫌ーな予感がしたんですがまさかここまでその予感が当たっちゃうとは…
立ち上がりのスローペース、甲府の動きについて行けない、動かない、ミスが多い、など
など悪いところばかりが目立つ試合内容でした。 (詳しくは割愛。 語る気にもならん)

それでも、それまでサボってたアレがゴールを決め何とか引き分けに持ち込めた
のは評価したいと思います。
ゴールの直前、「アレ交代しろ~」と叫んでいたことはなかった事にして下さい(^^;)
なんとか勝ち点1を拾った試合、本来ならこんなんじゃ優勝なんてムリって言いたいところ
ですが、ポジティブに捕らえると…
『こういう試合を負けなくなったのは成長している証。シトンとロビーが戻ってきたら面白くなる
かも』ってことかな。
代表戦&A3の関係でちょっとだけ中断しますから、8月12日をいろんな意味で楽しみに
待ちたいと思います。

最後にいろいろ思った事など列挙します。
・小瀬は改修したばかりなのにベンチ型椅子でお尻が痛い。
・屋根もないのに熱気がこもってた。
・場内のアナウンスのお姉さん、スタメン発表のとき息を切らしてた。(お疲れっ!)
・荷物検査もないし、入場列の整理もアバウトな運営は、ほのぼのしてました。
・Jリーグの試合規定についてアナウンスしてるんだ。(知ってると思うよ!)
・地元が一生懸命応援していることがいい印象を受けました。
・ぶどうをもらった(ラッキー)。
・キティちゃんクリアファイルをもらった(これもラッキー)。
・ヴァンフォーレクイーンの皆さんがお嬢様と呼ばれてたこと。
  (高校生に負けてたと思う、もっと頑張れ!)
・ほうとう美味しかった。
・(試合開始前に)カテゴリーの枠を超え入場を開放するものは止めたほうがいいよ!
他にも突っ込みどころ満載な甲府の旅でした。   おしまい。
by Red_Sunflower | 2006-07-30 14:35 | 浦和レッズ

2006 第15節 大分トリニータ戦@駒場

2006.7.26(Wed)
     浦和レッズ1-0大分トリニータ
     得点者:78分田中(浦和
     観客数:16,040人


久しぶりの晴れ。いきなりの夏日となって並びや待ち時間の暑さといったら…(^_^;)
平日だったので列も短くすんなり入れたのは助かりました。

久しぶりのホームゲーム、しかも駒場。
夏休みなのでボーイズマッチもありました。
一方的な試合で大間木が勝ったのですが、レッズもこのくらいスカッと勝つといいのに
って希望的観測をしながら観戦しました。

長い長い待ち時間は前回の駒場でもご一緒させていただいたぴか姉さん
おかげで退屈せずにすみました。
また、先日もお会いしたbenikoさんとも再開、お話しすることができました。
おふたかたお時間ありがとうございました、とっても楽しかったです♪

18時となったころ、先日他界されたサポーターの方への浦和レッズコールがありました。
先ほど知ったのですが故人の息子さんが太鼓をたたいていたようです。
天国の故人の元へきっと届いていた事でしょう。

18時を過ぎると会社帰りの人も次々と駒場へ集結してきますね。
急に慌しい雰囲気になってきます。このころピッチでは選手のアップも始まりますし。

前半は一進一退といった感じでなかなかフィニッシュまで持っていけない感じでした。
いくつかチャンスはあったけれど、GKにセーブされたりクロスバーに当たってしまったり
で結局0-0で折り返す事に。
達也はまだ左で打つ事が多かったように思いますが、昨日は右足でシュートを狙う回数が
増えてきたように感じました。

後半は徐々に連戦の疲れ、暑さの影響が出てきたのか足が止まって中盤が
開きだしました。
そんなときに負傷した高松の代わりに入ったラファエルが裏へ飛び出す動きを再三して
いて嫌な感じでした。
流れも大分って感じでいつ点が入ってもおかしくない状況でしたし(-_-)

しかーし、ここで一瞬のチャンスをモノにしたのはレッズでした。
達也→ウッチー達也と繋いで、DFの隙間を抜け出した達也が(右足で)ゴール!!
よっぽど嬉しかったのでしょうね(^^) 看板を飛び越えサポの前まで行っていましたよ。
ホームゲームの復帰戦が怪我をした駒場という巡りあわせ、駒場にはそういう何か
があるのでしょうか?

今節も達也&ギシに助けられた試合でした。(ギシに神入ってたよぉ)
で、勝ち点3を取れた事で2位に浮上し、トップとの差も縮める事ができました。
シャムスカの指揮が浸透してきたなというのが昨日見た大分の感想です。
若い選手が頑張っていることと、FWの松橋の動きが記憶に残りました。
ただ、DFラインに5-6人を要した、大分のベタ引きには苦笑してしまいましたが(^^;)

さて、4連戦の最後、甲府戦はあさってに迫っています。
体力的にもひじょ~に辛いところですが、頑張って勝ちを収めなければなりません。
どうやら相手の甲府はバレーがいなくても3点取ったとか(^^;) 
手強い相手に間違いないようです。
楽観視せず、勝つ気持ちをしっかり持って戦いましょう!

私も微力ではありますが現地で精一杯応援するつもりです。
by Red_Sunflower | 2006-07-27 21:43 | 浦和レッズ

2006 第14節 川崎フロンターレ戦@等々力

2006.7.22(Sat)
     川崎フロンターレ0-2浦和レッズ
     得点者:30分田中、76分永井(浦和
     観客数:23,005人


e0040452_20214669.jpg
中断明け初のレッズを見に等々力へ行ってまいりました。
(待ちの中のポスターです。等々力は修羅場だったのね^^;)
開場時間の少し前に着いたのですが13ゲートの並びは
すでに長蛇の列。
今に始まった事ではないけど、ここはホームか?と
思えるほどでした。


私は2階に陣取ったのですが満席状態でした。
覗き込んだ1Fはさらに人口密度高かったですけどね(^^;)
ウォーミングアップの始まる前からはじまったチャント。
それだけこの試合の重要性があったわけで、選手にも思いは伝わったのだと思います。

長谷部が累積明けで復帰したので新潟戦のスタメンから永井が外れました。
達也の1トップはいかがなものかと思ったりしますが、苦しい台所事情のためしょうが
ないのかな?

さて試合ですが、始まって間もないうちに長谷部にイエローが出ちゃいましたね。
やっぱりジョージさんのパフォーマンスは理解できません(-_-;)

前半30分、達也のわざありシュートが決まって先制!
遠いサイドだったけどゴールネットが揺れた瞬間は鳥肌が立つ感じがしました。
復帰後2戦目でのゴール。
本人が一番嬉しかったのでしょうけれど、私もとっても嬉しかったよー(^o^)

ゴールの余韻が残る33分立て続けに、またもやジョージパワーが炸裂しちゃいました(-_-;)
たったの2分間でヤマを退場させてしまいました。
2枚目はひじ打ちした危険行為だったとか。
現場で見ていても、録画を見直してもどうにも納得できませぬ。

しかしながら、ヤマの退場がきっかけでチーム全体が引き締まったように感じました。
攻撃が売りの川崎相手でしたが人数の差を感じさせなかったし、逆にチャンスも多く
作れたように思います。
こんなことからも「この試合は勝つ」という気持ちがあった証拠でしょう!

後半途中に投入された永井がほぼファーストタッチでゴール!でこの試合を
決定付けましたね。
1つだけ。未だに疑問なのが永井にスルーパスを出したアレ。
ゴールが決まった後、なんで倒れてたんでしょ???(誰か知ってたら教えてくださーい)

終了間際はやっぱり押されてきて辛い時間が多かったですが、川崎・中村のFKも
ギシのファインセーブでクリアしてくれました。
キックの精度にはちょっと不満が残るけど、ギシ様々です。。e0040452_20334433.jpg


とにかく、連敗しなかった事、完封した事、戦う気持ちを
しっかり見せてくれた事に大満足の試合でした。
やっぱり勝つのは良いですね(^^)

でも、浮かれ気分もそろそろ終わりにしようと思います。
水曜日のホームでしっかり勝つことが重要だと思いますので…
土曜日に大勝して気をよくしている大分で相手ですが、
昨年の4月に目にした出来事は忘れられません。(生で見ちゃったせいですかね^^;;)
しっかり、そして、したたかに勝ちましょう! 微力ながら駒場でサポートさせていただきます。

最後に、
by Red_Sunflower | 2006-07-24 20:42 | 浦和レッズ

ヘンプで編んでみましたよ!

明日は川崎戦なんで、試合に向けての私的意見をあげようかと思ったけど止めました。
だって、前の日からとかテンション高くしてる時に限って負けてるような気がしたので(^^;;;

で、180°話しは変わって手作りのお話しです。
e0040452_22565356.jpg今回はヘンプでストラップを編んでみました。
いちおうRedsを意識して赤とナチュラルで編んだんですが
いかがでしょう?
制作時間は約1時間~1時間半といったぐらいです。

まだ始めたばかりなのでこちらの本を参考にしました。
編み方は簡単だし、場所をとらないし、ちょこっとの暇をみつけて出来るのがいいですね。

ところで、ヘンプって何?って思った方は続きをどうぞ!
by Red_Sunflower | 2006-07-21 23:23 | 手作り

さいたまシティカップ OB戦

7月31日に行われるバイエルン・ミュンヘンとのPSMの前座としてOB戦が行われます。
このOB戦に出場するメンバーがオフィシャルに発表されました。
OB戦メンバー表はこちらよりどうぞ!

レッズのOBチームにはギドや社長の藤口氏の名前もありました。
バイエルン・ミュンヘンの方もルンメニゲ氏を始め元代表クラスの面々が揃っていますね。

なんだか前座ではもったいないくらいの試合になるんじゃないでしょうか?
ただ、往年の皆様方の動きがちょっと心配ではありますが… (^^;)

すごく楽しみになってきました!
まだチケットあると思います、素敵な試合を見に行きませんか?

いかにもって感じですが、けっしてレッズやさいたま市の回し物ではありませんので(^^;;;;
by Red_Sunflower | 2006-07-20 21:36 | 浦和レッズ

2006 第13節 アルビレックス新潟戦@新潟ス

2006.7.19(Wed)
     アルビレックス新潟2-1浦和レッズ
     得点者:85分山田(浦和
          12分エジミウソン、70分シルビーニョ(新潟
     観客数:38,592人


長かった中断期間も終わりまたいつもの日常が戻ってきました。
しかし、平日のアウェイでしたので現地へ行く事は出来ませんでした(>_<)

後半途中からTVで観戦。
すでに前半に1点ビハインドとなっていたのは知ってたので、「まだそのままなんだ…」
達也がスタメンに入り、永井との2トップ。この布陣も久しぶりだったのでは?
思っていた以上に達也の動きは良いように見えました。(いきなりフル出場もうなずけます)

全体を見て悪くはないけど、この中断期間に溜まった”欠乏状態”をパッと晴らしてくれる
ほどの勢い(というか意気込み?)が感じられなかったのはちょっと残念。
新潟は昨日までの雨が嘘のように晴れていたとか、蒸し暑い状態での試合で体力を消耗
しちゃってたのかなぁ? 時間と共に動けなくなっていたのが気にかかりました。

運悪く(?)GKの視野を見方がさえぎっちゃった形で2点目を入れられてしまいました。
1点なら引き分けもありかな?と思っていたけど、2点差となって厳しい状況に。

ヤマのシュートで1点を返すものの、最後の詰めが甘くそのままThe end
痛恨の1敗となってしまいました。

シトン、ロビーの怪我、長谷部の累停でベストなメンバーではなかったかも知れない。
けど、引けをとらない選手ばかりだと思っているので、もう少し何とかならなかったのだろうか?それが悔やまれます。

次はもう土曜日。悠長な事を言っている時間などありません。
今のメンバーで何をするのかだけ、はっきりさせないとそのままズルズル引きずっちゃう
気がします。 ココは辛いけど頑張れ!

最後に平日にもかかわらず多くの方が新潟に行かれたようです。
ほんとうにお疲れ様、そしてありがとうございました。
by Red_Sunflower | 2006-07-19 22:11 | 浦和レッズ

新潟でさいかい

W杯のため中断されていたリーグ戦が明日再開されます。
レッズはアウェイで新潟と対戦です。 残念ながら私は参戦出来ません。
現地へ向われる皆様よろしくお願いいたします。

さて、その新潟戦で達也が復帰するかもしれないそうです。
浦和FW田中の復活へ指揮官も太鼓判(日刊スポーツ)
田中達 277日ぶり先発出場へ(スポニチ)

あの日から277日ぶりの再会…
先週のGGRのインタビューで見た顔は少し痩せた様でもあったし、不安そうでもあった。
無理せず、ピッチに戻ってきた喜びを感じて欲しいなぁとおもいます。

Come on super Tatsuya, Come on wonder boy!
by Red_Sunflower | 2006-07-18 21:06 | 浦和レッズ

ハスカップぱん その2

前回の失敗を克服するため再チャレンジしてみました。

今回は前回よりハスカップの量を少なくしたことと、お砂糖を多めに使ってみました。
e0040452_20575299.jpg出来栄えは…

色はほんのりムラサキ色
(ぱっと見は茶色っぽいです
^^;)
膨らみ具合はGood!(釜伸びもばっちりでした)
甘みは砂糖を多めに入れたけどほとんど感じない程度
前回強かった酸味は後から口の中に広がる程度に軽減できました。

希望としてはもうちょっと甘さを出して色も濃く付けたかったけど、ふくらみ具合との兼ね合いを考えるといい状態に出来上がったと思います。

※このパンはMK HBD816で作りました。

以下、自己流レシピです
by Red_Sunflower | 2006-07-17 21:20 | 手作り

おーるすたー

昨日やってたんですよね。坪がフル出場で伸二が半分とか。
年一回のお祭りでケガなんかしちゃったらたまらないなぁと思っていたので
無事終了でなによりです。

私としましては前座のマスコット達によるアトラクションの方が気になっておりまする。
J's GOALに動画がアップされていました。

これを見ての私の感想…
 パルちゃんさすが! でも結局おいしいところはすべてグランパス君。
 年に2回しか出てこない我らがレディア、今年は頑張ってたね。
 針を持ってるにもかかわらず身のこなしの軽やかなアビー。
 サンチェ君は君は地味だね。
 ジェフィ、ユニティはどうしたの?
 ニューフェイスのヴァン君は緊張気味?

とにかく本戦より毎年楽しませてもらってます(^^;)
by Red_Sunflower | 2006-07-16 18:21 | 今日の出来事

FCバイエルン・ミュンヘン 来日メンバー発表!

毎日暑い日が続いてますねぇー、皆樣いかがお過ごしでしょうか?
Jの中断も終わり(レッズは)あと一週間で過酷なリーグ戦が始まりますね。
怪我人が多いのが気がかりですが、これによりチャンスがめぐってくるであろう皆さん
の発奮を期待してますよ!

そんな中、今月31日に行われるさいたまシティカップのFCバイエルン・ミュンヘンの
来日メンバーが発表になりました。
◆ FCバイエルン・ミュンヘン 来日メンバーのお知らせ ◆[Reds Official Siteより]

メンバーにはオリバー・カーン選手やポドルスキ選手といった代表クラスもリスト
アップされています。 間近にならないと確定はしないのでしょうけど、
楽しみなメンバーですね。
きっと、すばらしいプレーを見せてくれることと思います。

同日行われる予定のOB戦のメンバーは後ほど発表されるようです。
実はわたくし、こちらの方が楽しみだったりします(^^;)
西野さんのHPでこの事に触れられていました。
どうやら西野さんは出場のようですよ (^^)

てなことで、久々(ほぼ一ヵ月ぶり?)のレッズ関連のエントリーでした。
世界レベルの話題だったW杯にはほとんど触れないこんなブログですが、
レッズの試合と共にいつものペースに戻る予定です。 お付き合いよろしくお願いします!
by Red_Sunflower | 2006-07-12 22:00 | 浦和レッズ
カテゴリ
フォロー中のブログ
りんく
以前の記事
最新のトラックバック
J第3節 vs山形 まだ..
from 流されてドコまで行くの
J第32節 vs磐田 ..
from 流されてドコまで行くの
J第9節 vs新潟 しび..
from 流されてドコまで行くの
J第10節 vs柏 や..
from 流されてドコまで行くの
09J第5節 vsグラン..
from 流されてドコまで行くの
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧